イベントカレンダー

   休館日 

※実験ショー・かんたん工作・宇宙劇場の上映は特別な場合を除き毎日行っています。


2018年12月







1
2
3 4
5
6
7
8
9
10 11
12 13 14
15
16
17
18
19
20
21 22
23
24
25
26
27
28
29
30
31






2019年1月



1
2
3
4
5
6
7 8
9
10
11
12
13
14 15
16 17 18
19
20
21
22
23
24
25 26
27
28
29
30
31



2019年2月






1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
11 12
13 14 15
16
17
18
19
20
21
22 23
24
25
26
27
28



鹿児島市立科学館
〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2-31-18
TEL 099-250-8511 / FAX 099-256-1319

鹿児島市立科学館は、公益財団法人かごしま教育文化振興財団(指定管理者)が運営しております。

宇宙・天文

宇宙劇場

宇宙劇場では、おもに天文・宇宙に関するイベント行います。
プラネタリウムでの星空案内と天体観望会を組み合わせた「星と音楽の夕べ」や、各種講演会、工作教室など、年間を通して様々な企画を準備しております。

おひるのプラネタリウム

日時毎月第1・3・5木曜日(その他不定期に開催する場合あり)※12/6(木),1/3(木),3/7(木)を除く
12:10~(約30分)
内容

■12月20日(木) 名曲プラネタリウム「ベートーヴェンを聴きながら冬の星空散歩」

■12月22日(土) ほしぞらライブ VOL.3

■1月17日(木) 名曲プラネタリウム「ヨハン・シュトラウスを聴きながら冬の星空散歩」

■1月31日(木) キッズタイムプラネタリウム「おとなりさんはおともだち!」

対象どなたでも
定員100名
参加費無料(※入館料が必要)
申込み不要
「名曲プラネタリウム_バッハ」ポスター画像
「名曲プラネチャイコフスキー」ポスター
ほしぞらライブポスター画像

大爆笑!星のお兄さんプラネタリウムショー

日時

12月15日(土) 18:30 ~ 19:30 

場所

宇宙劇場(科学館5階)

内容

笑いを交えた星空解説者として活躍する“星のお兄さん”こと、田端英樹氏の特別プラネタリウムショーを開催!

対象どなたでも ※中学生以下は保護者同伴
定員250名(電話申込先着順) ※1組5名まで
参加費無 料
申込み電話申込(先着順) 受付開始 12月5日(水)9時30分~  TEL:099-250-8511
「星兄プラネ」ポスター

プラネタリウムフェスティバル2018

日時

12月15日(土)

場所

宇宙劇場(科学館5階)

内容

開館記念ファン感謝デーイベントとして、これまで上映した人気作品や科学館オリジナル作品など全7作品を上映!

上映作品

①10:10~「戦場に輝くベガ~約束の星を見上げて~」

②11:10~「秘密結社鷹の爪~ブラブラ!ブラックホールのナゾ~」

③12:10~「星★音(ホシオン)~BUMP OF CHICKEN特集~」

      (星空×CD音楽の科学館オリジナルプログラム)

④13:10~「Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~」

⑤14:10~「忍たま乱太郎の宇宙大冒険Withコズミックフロント~太陽系おと       もだちの段~」

⑥15:10~「西郷星 スーパーマーズな夜~火星大接近騒動~」

      (鹿児島市立科学館オリジナル作品)

⑦16:10~「ビューティフル・プラネット」(オムニマックス70㎜フィルム上映)

対象どなたでも
定員各回先着250名
観覧料無料 (※入館料は必要)
備考12月15日(土)は、通常のプラネタリウム番組「眠れない夜の月」、「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3」、ドームシネマ「アマゾンアドベンチャー」の上映は休止します。
「プラネフェス2018」ポスター

部分日食を楽しもう

日時

2019年1月6日(日) 8:30 ~ 11:00

場所

科学館前庭

内容

天体望遠鏡と太陽投影板及び太陽観察メガネを使用し、部分日食の様子を観察します。

※太陽観察メガネは貸し出しも致しますが、数に限りがあるため、太陽観察用の
 道具をお持ちの方はご持参ください。

対象どなたでも
参加費無 料
 今
 回
 の
 日
 食
 に
 つ
 い
 て
日本で見られる約3年ぶりの日食です。日食は、地球と太陽の間を月が横切り、月によって太陽が隠される現象です。宇宙の奥行きを感じられる現象をぜひ観察しましょう!※今回は太陽の一部が隠れる部分日食です。

  <科学館周辺の日食予報>
  食の始め :8 時40分30秒
  食の最大 :9 時46分29秒(食分0.281)
  食の終わり:11時0
0分28秒
注 意太陽が欠けた状態でも太陽を直視してはいけません。太陽の光は非常に強く、肉眼で直接見つめるとわずかな時間でも目を傷めてしまう危険があります。また、サングラスやゴーグル、色のついた下敷きやガラス板を用いることは、適切な減光が得られず、目に見えない有害な光線が目の奥の網膜を傷つけてしまうおそれがあり、大変危険です。
「部分日食を楽しもう」ポスター