イベントカレンダー

※実験ショー・かんたん工作・宇宙劇場の上映は特別な場合を除き毎日行っています。

2024年2月 は休館日です





12 3
45 67 8 910
11121314 15 1617
181920 2122 23 24
2526272829

2024年3月 は休館日です






1 2
34 56 7 89
10111213 14 1516
1718192021 22 23
24252627282930
31

2024年4月 は休館日です


12345 6
78 910 11 1213
14151617 18 1920
212223242526 27
282930



鹿児島市立科学館
〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2-31-18
TEL 099-250-8511 / FAX 099-256-1319

鹿児島市立科学館は、公益財団法人かごしま教育文化振興財団(指定管理者)が運営しております。

2階

 | 3F | 4F |

展示案内(2F)

フロアーマップ

2階 展示物

地球から宇宙へ

地球から宇宙へ

宇宙から見た地球や銀河系などの迫力ある映像を床面に投影します。
科学館から上空へ上がり、太陽系を経て銀河系の外へ、そしてまた科学館へと戻ってきます。
※1月20日(土)~2月19日(月)の期間は、宇宙の日全国小中学生作文絵画コンテスト入賞作品展示の開催に伴い運転を休止します。

空への挑戦

地球から宇宙へ

レオナルド・ダ・ヴィンチのはばたき飛行機など、「空への挑戦」をテーマとした航空・宇宙技術の発達史や、それに関わった偉人を壁面グラフィックで紹介します。

フーコーの振り子

フーコーの振り子

フランスの物理学者フーコーが、地球が自転していることを証明するために考えた実験装置です。科学館4階、14mの高さから吊るしてあり、おもりの重さは16kgあります。

ボールのジャンプ

フーコーの振り子

ボタンを押して「ボールを上方へ運び、ボールを台から台へジャンプさせて位置エネルギーが運動エネルギーに変わっていく様子を見ることができます。