イベントカレンダー

   休館日 

※実験ショー・かんたん工作・宇宙劇場の上映は特別な場合を除き毎日行っています。


2021年8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





2021年9月




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22 23 24
25
26
27
28
29
30



2021年10月






1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20 21 22
23
24
25
26
27 28
29
30
31







鹿児島市立科学館
〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2-31-18
TEL 099-250-8511 / FAX 099-256-1319

鹿児島市立科学館は、公益財団法人かごしま教育文化振興財団(指定管理者)が運営しております。

春番組[2021年4月1日(木)~6月30日(水)]

プラネタリウム[上映期間:4月1日(木)~6月30日(水) ※上映休止:6月7日(月)~11日(金)]

「MARS1001」ポスター画像

10:10~、13:10~
(10:10は、学習投影に変更する場合があります。イベントスケジュールでご確認下さい。)

MARS1001
~火星に舞い降りる日~

世界から集まった6人の宇宙飛行士がいままさに火星有人探査に飛び立とうとしています。1001日にも渡るこのミッションを放送局のスタジオからの中継と共に臨場感たっぷりにお届けします。彼らは無事に火星に飛び立つことができるのか?そして地球に戻ってくることができるのか?技術の枠を集めたミッションと宇宙飛行士たちの思いを織り交ぜながら、番組は壮大なフィナーレを迎えます。日本人宇宙飛行士も登場します。最新の全天周動画撮影技術と共に、これまで見たことがないフルドーム番組の完成です。(投影時間:約45分 ※当日の星空生解説含む)

「HAYABUSA2」ポスター画像

15:10~

HAYABUSA2
-
REBORN-  

小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。

3年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。「君を”また”失ってしまうかもしれない」小惑星イトカワでの悪夢が去来する。はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・。<28分版上映>
(投影時間:約45分 ※当日の星空生解説含む)
©HAYABUSA2~REBORN 製作委員会

ドームシネマ[上映期間:4月1日(木)~6月30日(水) ※上映休止:6月7日(月)~11日(金)]

「グレートベアレインフォレスト」ポスター画像

11:10~14:10~
16:10~
(※16:10は土日祝のみ)

グレートベア・レインフォレスト
~ふしぎな白いクマと神秘の森

カナダ西部、太平洋沿岸部の森に、白い毛に覆われたクマが暮らしています。昔からこの地域では「スピリットベア(精霊のクマ)」と呼ばれ、大切にされてきた存在です。

この森には、様々なクマが生息することからグレートベア・レインフォレストと名付けられました。1万年以上、ほぼ手つかずのまま残されたその自然の中にはクマのほかにもたくさんの動物たちが暮らしています。地球上でもっとも美しく、稀有な生態系が残された森で繰り広げられるいのちの物語をのぞいてみましょう。
<70mmフィルム上映> (上映時間:約40分)
© Ian McAllister/PacificWild.org

夏番組[2021年7月1日(木)~9月30日(木)]

7月23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)は青少年のための科学の祭典 鹿児島2021のため、プラネタリウム番組「リフトオフ」・「ハナビリウム」、ドームシネマ「モササウルス」の上映は休止させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ、ご了承ください。

プラネタリウム[上映期間:7月1日(木)~9月30日(木) ※上映休止:7月23日(金)~25日(日)、9月6日(月)~10日(金)]

「ハナビリウム」ポスター画像


ハナビリウム

花火って、なんであるの?~

主人公・ヒバナは、将来花火になるための学校に通っている。

でも、実は落ちこぼれ。

今日も学校をさぼって森の中へ行くと、そこで、謎めいた「けむりのおじいさん」と出会います。

 

「ボク、自信がないんだ。友達みたいにきれいな花火になんかなれないよ。無理なんだ。」

 

そんなヒバナを見かねたけむりのおじいさんは、

色とりどりの花火のしくみや魅力について、 ユーモアたっぷりに語りはじめます。

その世界に引き込まれるヒバナは、次第に、知られざる花火の歴史にも向き合ってゆくことに―。

 

​はたして、ヒバナはどんな成長を遂げるのでしょうか
(投影時間:約45分 ※当日の星空生解説含む)
© 日本橋丸玉屋

「リフトオフ」ポスター画像


科学館開館30周年記念番組
リフトオフ!
~飛び立て、
日本のロケットたち~

「内之浦宇宙空間観測所」と「種子島宇宙センター」。日本が誇る二つのロケット発射場は、なぜ鹿児島に設置されたのだろうか。「おおすみ」「はやぶさ」…人工衛星や探査機の歴史も振り返る、開館30周年記念番組。ナレーターは鹿児島県出身の俳優・山田孝之さん!
(投影時間:約45分 ※当日の星空
解説む)

10:10は、学習投影に変更する場合があります。イベントスケジュールでご確認下さい。

ドームシネマ[上映期間:7月1日(木)~9月30日(木) ※上映休止:7月23日(金)~25日(日)、9月6日(月)~10日(金)]

「モササウルス」ポスター画像

11:10~14:10~
16:10~
(※16:10は土日祝のみ)

海竜王 モササウルス

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。

彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大な逆転のドラマを描く。

デジタルプロジェクター上映 (上映時間:約38分)
制作・配給:D&Dピクチャーズ/制作協力:NHKエンタープライズ/映像提供:NHK

秋番組[2021年10月1日(金)~12月27日(月)]

プラネタリウム[上映期間:10月1日(金)~12月27日(月) ※上映休止:12月6日(月)~10日(金)]

「VOYAGER」ポスター画像

VOYAGER
ボイジャー 終わりなき旅

2機の無人惑星探査機「ボイジャー」。木星のオーロラ・土星のリング・初めて間近にとらえた天王星と海王星、活動的な衛星…。そこには、科学者たちの予想をはるかに超えた世界が広がっていた。そして、惑星探査のミッションを終えた後も、勇敢なボイジャー<探検者>の旅は続く。ボイジャーの果てしない冒険の物語が今、始まる。

(投影時間:約45分 ※当日の星空生解説含む)
©UMA VISION

10:10は、学習投影に変更する場合があります。イベントスケジュールでご確認下さい。

ドームシネマ[上映期間:10月1日(金)~12月27日(月) ※上映休止:12月6日(月)~10日(金)]

「シークレット・オーシャン」ポスター画像

11:10~14:10~
16:10~
(※16:10は土日祝のみ)

シークレット・オーシャン

海は地球上のすべての生命の源。地球を支える小さな生きものたちが暮らす魅惑の世界へようこそ。フランス人海洋生物学者ジャン・ミッシェル・クストーが誘う美しい海の世界。バハマ諸島、フィジー、パプアニューギニア、海面下に広がる魅惑的な光景とそこに棲む小さな生きものたち。色彩豊かな映像とともに、小さな生きものたちが、どのように食物連鎖を支え、地球上の生態系バランスに大きな役割を果たしているのか、大洋の美しさと多様性をのぞいてみましょう。

<70mmフィルム上映> (上映時間:約40分)
©2015 3D Entertainment Films - All rights reserved

冬番組[2021年1月2日(日)~3月31日(木)]

プラネタリウム[上映期間:1月2日(日)~3月31日(木) ※上映休止:3月7日(月)~11日(金)]

「ヒーリングアース」ポスター画像

ヒーリングアース

本物の絶景を見たことがありますか?南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。

(投影時間:約45分 ※当日の星空生解説含む)
©2020 NHK ©NED/D&Dピクチャーズ

10:10は、学習投影に変更する場合があります。イベントスケジュールでご確認下さい。

ドームシネマ[上映期間:1月2日(日)~3月31日(木) ※上映休止:3月7日(月)~11日(金)]

「南極大陸」ポスター画像

11:10~14:10~
16:10~
(※16:10は土日祝のみ)

南極大陸
~未知の世界へ~

地球上でもっとも過酷な環境の南極大陸。そこは地球上でもっとも寒く、乾燥し、強風が吹き荒れる大陸です。この過酷な環境の中でも順応し、生きようとする動物たちがいます。ブリザードの中で懸命に生きるウェッデルアザラシの親子、危険が待ち受ける海へと飛び出すオウサマペンギン、大迫力の縄張り争いをするゾウアザラシなど。そう、ここは動物たちの息吹に満ち溢れた未知の大陸なのです。最近の科学的研究では、ここに生きる動物たちが私たちにどのような影響を与えるかも解明されてきています。雄大で美しい南極大陸。そこに生きるいきものたちの姿をのぞいてみましょう。

<70mmフィルム上映> (上映時間:約40分)
©BBC NHU © Espen Rekdal © John Brown © Stephen Bradley © 2020 Antarctica, LLC